【第二の森友問題】淡路島でも安倍「親友」学校法人に30億円の土地をタダで提供 at BIZPLUS
PC向けスレッド表示は
ココをクリック!

[2ch|▼Menu]
1:海江田三郎 ★
17/03/21 11:46:07.10 CAP_USER.net
URLリンク(gendai.ismedia.jp)
安倍総理の熱烈な支持者や、親しい友人になれば、どんなムチャな要望も通ってしまうのか―国民の間に今、
そんな疑いが広がっている。新たに疑惑が浮上したのは、誰あろう総理の「親友」だ。
アッキーとも仲がいい
田んぼの中に民家とため池が点在する、淡路島南部ののどかな町、兵庫県南あわじ市。郊外の小高い丘を登ってゆくと
、ガラス張りの建物が突如現れる。門扉には何も書かれていないが、何かの銘板が外された痕がある。
建物に目を凝らすと、壁面に溶け込むような目立たない白い文字で、こう書かれていた。
〈吉備国際大学〉
この物件こそ、安倍総理の「親友」、加計孝太郎氏がトップを務める学校法人加計学園グループが、
他の民間業者を差し置いて、'12年に「タダ」で建物ごと手に入れたもの。詳細は後述するが、土地・建物をあわせた評価額は30億円近い。
森友学園の8億円引きとはケタがひとつ違う――。
次々と新たな疑惑が噴出し、第一報から1ヵ月が経っても鎮火しそうにない、森友学園スキャンダル。関与を疑われた
安倍総理は、野党の追及に対し「私がかかわっているかのような印象操作はやめろ」の一点張りで、苦しい弁明を続けている。
しかし、怪しいのは森友学園だけにとどまらない。こちらの記事(「妻・アッキーの森友学園スキャンダルで
安倍「退場」の大ピンチ」)でも報じた通り、加計学園グループにも疑惑の目が向けられているのである。
今回、複数の公有地が「格安」どころか「タダ」で同グループに提供されていることが、取材によって明らかになった。
安倍総理と加計氏は、第二次安倍政権発足以降、ゴルフを4回一緒にプレーし、判明しているだけでも10回食事を共にしている。なお、うち3回は昭恵夫人同席だ。
両者の交友は、30年以上前にさかのぼる。自民党ベテラン議員の証言。
「安倍総理は大学卒業後、アメリカへ留学した時に加計氏と知り合ったと聞いています。加計学園が運営する大学に
千葉科学大学(銚子市)があるのですが、この開学記念式典('05年)、そして10周年記念式典('14年)に総理は出席し、
『私と加計さんは、どんな時も心の奥でつながっている腹心の友』とまで話している。
同大学は、日本初の『危機管理学部』を開設したことで有名。拉致問題に熱心な安倍総理が『これからは日本にも
危機管理のプロが必要だ』と公言していたのと関係がある、と見る向きもあります」
昨年5月、加計学園グループの学校で最も歴史が古い大学、岡山理科大学の新校舎が完成した際には、安倍総理はビデオレターで祝辞を寄せた。
一方、昭恵夫人は加計学園の運営する神戸市の保育施設「御影インターナショナルこども園」で名誉園長に就任
森友学園の「瑞穂の國記念小學院」では名誉校長だったが、よく似た話である。
(続きはサイトで)


◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[レスを読む]
[最新レス表示]
[スレッドの検索]
[類似スレ一覧]
[話題のニュース]
[おまかせリスト]
[レスジャンプ]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[しおりを挟む]
[スレッドに書込]
[スレッドの一覧]
[暇つぶし2ch]

212日前に更新/110 KB
担当:FIRTREE