ジョブコンダクト目からウロコの事業承継セミナー at SOC
[2ch|▼Menu]
1:名無しさんの主張
17/09/18 10:40:32.59 jNE+t1bo.net
「目からウロコの事業承継」の講演会を続けております。税法中心の事業承継の考え方に警鐘を鳴らすと共に、争い事を事前に防止するコンサル業務を行っております。
当社は、創業15周年になりました。これまで2,000社余りのオーナー会社の事業承継コンサルをして参りました。
数多くの事業ニーズに対応してきましたが、ますます「会社は株主のもの」との考え方が一層強まっていること、そして「資本面から会社の防衛」という見方が重要となっています。
それぞれの会社には、100社100通りの会社事情や人的な歴史があります。従って、事業承継には、100社100通りの対策があります。事業承継は、オーダーメイドなのです。
資本面における会社の防衛とは、オーナーが67%以上の自社株シェアを保有していることが求められます。そして、後継者への引き継ぎ時には、後継者へ67%以上の自社株が、引き継がれなければなりません。
争い事の起きないように、もめないように対策するには、経験から学んだ対応で方向性を検討しなければなりません。
自社株は、子供ではなく後継者に引き継がせなくてはなりません。
今一度、この経験に基づいた基本に立ち返る必要があるものと考えています。


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

401日前に更新/22 KB
担当:FIRTREE