【グルメ】富士そばの店舗限定メニュー、SNSでは「インバウン丼」などと揶揄される [おっさん友の会★] at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:@おっさん友の会 ★
24/06/11 10:52:03.51 riEDPUgA9.net
関東圏を中心に展開する「名代 富士そば」。
実は、そのメニューが、店舗ごとに少しずつ異なることをご存知だろうか?
チェーンなのに店舗ごとに存在するオリジナルメニュー……。なんとも心そそられるではないか。

中でも最近、興味をひかれたのが、「DX(デラックス)柔らかポークの薬味たっぷり玉子丼」。驚くのは、その値段。

2300円なのだ。

富士そばの値段じゃない!

実際、SNSなどでは「インバウン丼」などと揶揄されていた。気になる。ちょっと食べに行ってみようではないか。

●インバウンド色強めの「富士そば 秋葉原電気街店」
というわけでさっそく、「富士そば 秋葉原電気街店」にやってきた。秋葉原駅から歩いてすぐの場所にある。秋葉原のメインストリートに面していて、店前の人通りは平日の昼にもかかわらず多い。

店に到着してまず目立つのはインバウンド客だ。券売機の前に外国人がずらりと並んでいる。

秋葉原といえば、電気街やアニメショップが広がる、東京の一大繁華街。そんな需要もこの店に影響しているのか。券売機には、英語・中国語をはじめ、外国語表記がずらりと並んでいる。

さっそく、食券を購入しよう。

買うのはもちろん、「DX柔らかポークの薬味たっぷり玉子丼」。

続きは集英社オンライン
2024/06/10
URLリンク(shueisha.online)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

39日前に更新/59 KB
担当:undef