【貿易赤字】米貿易赤字、2022年10月以来の大きさに拡大-再び経済成長の足かせか [PARADISE★] at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:PARADISE ★
24/06/09 11:04:42.96 UeDtS5w19.net
 米貿易赤字は4月に拡大し、2022年10月以来の大きさとなった。自動車やコンピューターなど財の輸入が急増したことが影響した。
キーポイント
財とサービスを合わせた4月の貿易赤字は前月比8.7%拡大して746億ドル
ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は765億ドル
3月は686億ドル(従来発表694億ドル)
  輸入額は2.4%増加し、2022年半ば以来の高水準。輸出額は0.8%増にとどまった。数字はインフレ調整されていない。
米貿易収支(季節調整済み)出所:米商務省
  1-3月(第1四半期)の実質国内総生産(GDP)で、純輸出は2022年第1四半期以来のマイナス寄与となった。4月の貿易赤字は、純輸出がこの先も経済成長の足かせになる可能性を示した。
  米貿易赤字は22年から縮小傾向にあるが、堅調な個人消費を踏まえると輸入財への需要は高止まりする可能性がある。一方で、景気が軟化している国外の地域では米輸出品への需要が抑制されている。
  インフレ調整を加えた財の貿易赤字は935億ドルに拡大し、1年ぶりの高水準となった。
  旅行収支は、輸出に相当する受け取り(米国への渡航者による支出額)が1.7%減少し、3カ月ぶりの低水準。輸入に相当する支払い(米住民による国外での支出額)は2カ月連続で減少した。
  財の対中赤字は縮小。財の対メキシコ赤字も縮小した。
URLリンク(www.bloomberg.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

35日前に更新/34 KB
担当:undef