「iPhoneでマイナカード」ついに正式発表、対応機種やサポートされる機能はどうなる? [少考さん★] at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:少考さん ★
24/05/30 20:01:32.49 wJTZ9+nq9.net
「iPhoneでマイナカード」ついに正式発表、対応機種やサポートされる機能はどうなる? - ケータイ Watch
URLリンク(k-tai.watch.impress.co.jp)
関口 聖 2024年5月30日 13:50
URLリンク(asset.watch.impress.co.jp)
30日9時30分~45分、岸田文雄総理大臣と米アップル(Apple)CEOのティム・クック氏とのビデオ会談が実施され、マイナンバーカード機能をiPhoneに搭載することが確認された。
 来春後半にもiPhoneでマイナンバーカードが利用できるようになるが、Androidでは2023年春に利用できるようになっていた。iPhoneでの機能と、Androidとではどういった違いがあるのか。またiPhoneではどういった使い勝手になるのだろうか。
URLリンク(pbs.twimg.com)
午前11:18 · 2024年5月30日
URLリンク(x.com)
iPhoneはマイナンバーカード機能
 2023年に実現したAndroidでのマイナンバーカード関連の機能と、iPhoneで2025年春に導入されるという機能では、実は異なる部分がある。
 Androidで導入済みの機能は、マイナンバーカードの機能のなかでも「電子証明書機能(電子署名および電子認証の機能)」と呼ばれるもの。これにより、「マイナポータル」アプリをスマホ単体で利用できるほか、コンビニエンスストアで住民票の印刷などが利用できる。
一方、マイナンバーカードには「氏名」「住所」「生年月日」「性別」「マイナンバー」「顔写真」が記載されている。これら“属性証明”する機能をスマートフォンに搭載すべく、現在、改正法案が参議院で審議されている。
 これらにより、ユーザー本人が了解した上で、自分自身を証明する情報として、民間サービスの本人確認などで「スマホに内蔵されたマイナンバーカード」として使えるようになる。このため、かざして利用することもできる。
 Androidでも属性証明機能を利用できるようになるか、デジタル庁ではまだ未定としながらも「順次拡大していく」としている。
iPhoneでマイナンバーカードは1人1台
 Apple Walletでは現在、クレジットカードのデジタル版、交通系カード、あるいは自動車の鍵として利用できる機能などが実現されている。米国内では身分証明書機能も4州(アリゾナ州、コロラド州、ジョージア州、メリーランド州)で利用可能となっているが、その機能が米国外で使えるようになるのは、日本が初めて。
 アップルの発表では「物理的なカードと同じように」と記されており、これは、先述した電子証明書機能と属性証明機能(券面記載事項の表示)がサポートされることを意味するものと見られる。つまりプラスチックカードのマイナンバーカードと同じように、電子証明書を使ってマイナポータルにログインしたり、ディスプレイ上にユーザーの情報を表示したりする、といったかたちだ。また、iPhoneで使えるようにした後も、プラスチックのマイナンバーカードは使える。
 デジタル庁によれば、現時点ではiPhoneのマイナンバーカード機能は、1人1台に限られる予定。なお、サービス開始時点でApple Watchでは利用できないが、将来的に利用できるよう開発が進められるようだ。
 また、ローンチ時には、マイナンバーカード搭載機能に対応するiOSのバージョンが明らかにされると見られ、そのバージョンに対応するiPhone全てでマイナンバーカード機能が利用できるようになる。
iPhoneのセキュリティをiPhone内のマイナンバーカードにも
(略)
※全文はソースで。

※関連スレ
【通信】iPhoneにマイナンバーカード機能を搭載へ [シャチ★]
スレリンク(newsplus板)

岸田首相は米アップルCEOと来春にマイナンバーカード機能をiPhoneに搭載することを確認した [少考さん★]
スレリンク(newsplus板)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

41日前に更新/97 KB
担当:undef