志位氏「私たちは共産主義、社会主義を目指す」「大異があっても横に置いて、大同につく。力を合わせて自公政権を倒す」★2 [powder snow★] at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:powder snow ★
21/09/28 16:30:42.96 Q0sGn5AL9.net
小異を捨てて大同に?
自公政権を倒すという大局に立った行動を
 コメンテーターの玉川氏が「小選挙区だから、1人しか当選しない。与党が一本化しているときに、野党が一本化しないでどうやって勝つんだ。そういう時に、小異を捨てて大同につけるかだと思う。共産主義にアレルギーをもっている人たちをどうやって安心させるのか」と問われ次のように答えました。
 志位 私たちは、共産主義、あるいは社会主義を目指しています。ただ、(旧)ソ連や中国のような体制とはまったく違う、自由、民主主義、人権を大事にする社会を目指しています。
 これは私たちの目標ですが、これを共闘のなかに持ち込むことはしません。つまり、わが党の独自の理念、あるいは日米安保条約を廃棄し、日米友好条約に変えるのは大きな党の目標ですが、これは一致しません。こういう不一致点は、共闘のなかに持ち込まない。一致点で大同団結すればいい。
 ですから、玉川さんが「小異を捨てて大同につけ」といいますが、“大異”があってもそれは横に置いて、大同につく。みんなで力を合わせて、いまの自公政権を倒すという大局に立った行動が必要だと考えます。
 ですから、4野党と市民連合との共通政策合意は、そういう大きな一致点が太く出たものです。私たちは、この方向でぜひ一致して、いまの政治を変えるという決意が、野党には求められていると思います。
URLリンク(www.jcp.or.jp)
前スレ
スレリンク(newsplus板)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

23日前に更新/246 KB
担当:undef