青森・弘前市、54歳主査を懲戒免職 職員2700人分の個人情報流出 [爆笑ゴリラ★] at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:爆笑ゴリラ ★
20/06/01 09:40:09 niVJAxHN9.net
6/1(月) 9:37配信
毎日新聞
 
 青森県弘前市は5月31日、市職員約2700人分の個人情報を流出させたとして、市人事課の男性主査(54)を懲戒免職処分にした。桜田宏市長は「市民の信用を大きく失墜させ、多大なご迷惑をおかけしたことを深くおわびする」とコメントした。

 市などによると、男性主査は2018年5月ごろ、市立図書館に異動した際に引き継いだ業務用パソコンのデスクトップのごみ箱から個人情報を発見した。19年に市農業委員会事務局に異動する際に別の業務用パソコンにメールでデータを移し、さらに自宅のパソコンに送信。19年12月に自宅から青森市の東奥日報社に送信し、データを流出させたとされる。

 県警は今年3月に男性主査を地方公務員法(守秘義務)違反などの疑いで逮捕。青森区検が同法違反の罪で略式起訴し、青森簡裁が罰金50万円の略式命令を出した。男性主査は市の聞き取りに「情報管理について疑問を持ち調査してほしかった」と動機を説明。処分を伝えた際には謝罪の言葉を述べたという。

 ただ、個人情報を入手した後も上司に報告せず所持し続けていたことなどから、市の担当者は「真に調査してほしかったとは理解しがたい。人事への不満が背景にあったのではないか」と話している。

URLリンク(headlines.yahoo.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

33日前に更新/16 KB
担当:undef