at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:砂漠のマスカレード ★
20/01/15 19:55:52 zmk2b2f+9.net
日本で最もカレールウの購入金額と購入数量が多いのは鳥取市だ。なぜ鳥取ではカレーが人気なのか。
カレー総合研究所の井上岳久所長は「米どころでラッキョウの生産量が日本一。
それに加えて、女性の就業率が高いことが影響しているのではないか」という―。
※本稿は、井上岳久『カレーの世界史』(SBビジュアル新書)の一部を再編集したものです。

■ルウの購入金額・数量で全国トップ

日本で一番カレーを食べるのは、どの都市でしょうか?

普通に考えれば、人口が多く、さまざまなカレー店がひしめく東京や、同じく人口が多く庶民派カレーの王道を行く大阪、あるいはスープカレー誕生の地でもある札幌などをイメージされるでしょう。

しかし、残念ながら、どれも不正解。

日本で最もカレーの消費量が多いのは、鳥取市なのです。

総務省が毎年行っている家計支出調査(対象は県庁所在地と政令指定都市)では、2016〜2018年におけるカレールウの購入金額と購入数量の平均で、鳥取市が1位となっています。

カレールウの購入金額を見ると、意外にも、大阪市は37位、東京都区部は47位となっています。

URLリンク(image.news.livedoor.com)

■実はラッキョウの生産量が日本一
しかも、鳥取市が首位になっているのは、上記の3年間だけではありません。過去に何度も1位を記録しているのです。

総務省の調査は、カレールウの購入金額・数量であり、外食で食べるカレーは含まれていません。そのあたりの数字を踏まえると結果は変わってくるのかもし



レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

232日前に更新/25 KB
担当:undef