【天気】各地で記録的な「雪が少ない冬」に 寒気の流れ込み弱く at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:マスク着用のお願い ★
20/01/15 18:12:33 jRZhukIj9.net
URLリンク(www3.nhk.or.jp)
各地で記録的な「雪が少ない冬」に 寒気の流れ込み弱く

この冬は寒気の流れ込みが弱く、各地の降雪量は統計が残る昭和36年以降最も少なく、記録的に「雪が少ない冬」となっています。

気象庁によりますと、日本海側の先月の降雪量は平年と比べて▽北日本で47%、▽西日本で0%と12月としては統計が残る昭和36年以降、最も少なくなりました。

さらに、年が明けても雪は降らず、日本海側の今月上旬の降雪量は、平年と比べて▽北日本で28%、▽東日本で1%、▽西日本で0%と、1月上旬としても過去最少を記録しました。

15日午前9時の各地の積雪は、札幌市で10センチと平年の20%、青森市で7センチと平年の13%、さらに平年なら20センチの積雪がある山形市で0センチとなっています。

新潟県では県内16の観測点のうち、1センチ以上の積雪があるのはわずか2地点で、平年の積雪が1メートル40センチ前後と豪雪地帯の津南町で18センチ、魚沼市西名で5センチにとどまっています。

気象庁によりますと、この冬は上空の偏西風が日本付近で平年よりも北を流れているため寒気が南下しにくく、雪が少ないということで、向こう1か月もこれまで同様、降雪量は少ない見込みだということです。

兵庫県内 多くのスキー場でオープン見通し立たず
兵庫県内には16のスキー場がありますが、多くはオープンの見通しが立たず人工雪を使いコースを限定して営業をするなど暖冬の影響が出ています。

兵庫県内には16のスキー場があり、このうち7つのスキー場には人工の雪をつくる機械があり、6つでコースを限定するなどして営業しています。

これ以外の9か所のうち1か所は今シーズンの休業を決め、ほかの8か所はオープンの見通しが立っていません。

毎シーズン、10万人以上の客が訪れる豊岡市日高町の神鍋高原では、雪不足のため営業しているのは3か所のスキー場のうち1か所です。

営業している「スノーパーク奥神」では、人工雪のコースのみを開けていて3連休の最終日となる今月13日は、若者グループや家族連れの姿が見られました。

スキー場を管理する会社によりますと、雪が降って全面オープンしていれば、休日は1日1000人以上が訪れるということですが、14日は300人あまりにとどまりました。

管理会社の井上博夫社長は「6台の人工造雪機を24時間フル稼働で雪をつくりなんとかゲレンデを維持していますが、気温が高くてすぐに溶けてしまい苦労しています。早く天然の雪で営業できることを願っています」と話していました。

一方、「アップかんなべスキー場」は、ゲレンデに雪が全くないため今月から来月にかけて小学校や中学校などおよそ40の学校から予約が入っていた「スキー教室」が開催できない状況です。

このため、スキー場を管理する会社では、十分な積雪が見込まれるまで春から秋にかけて営業する芝の斜面を使ったソリ遊びやスキー、それにキャンプ場を再開しました。

管理会社の中野太一さんは、「雪がないのは残念ですが、芝生の上での遊びは可能なので積雪があるまでこちらをPRしていきたいです。キャンプ場の需要はあると感じていて、雪がなくても楽しめるのでぜひ神鍋高原に遊びに来てほしいです」と話していました。

観光団体など 県に資金援助求める意見も

観光団体など 県に資金援助求める意見も
記録的な雪不足で県内のスキー場の営業に影響が出ていることから、観光団体などが会議を開き、このなかで、兵庫県に運営資金の援助を求める意見などが出されました。

朝来市で開かれた会議には、スキー場が多い但馬地域や播磨地域の観光団体の関係者や自治体の職員などおよそ30人が参加しました。

この冬、兵庫県内では、北部の豊岡市で積雪が観測されていないなど記録的な雪不足となっていて、オープンできないスキー場やコースを限定するスキー場が相次いでいます。

15日の会議では、スキー場だけでなく関連する宿泊施設やレンタルショップも客足が遠のいて営業に影響が出ている現状が報告され、出席者からは、兵庫県に運営資金の援助などを求める意見が出されました。

会議のあと、兵庫県観光振興課の山本伸之副課長はNHKの取材に対し「県としても議論を重ね、対応を検討したい」と話しました。

2020年1月15日 17時38分 NHK


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

7日前に更新/25 KB
担当:undef