【これで何度目】韓国軍、不具合発生で国産ヘリ「スリオン」全機飛行停止 異常振動の究明はおそらく不可能 海外輸出は夢また夢 at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:どこさ ★
19/11/09 18:28:38.75 9TL/2bhE9.net
これで何度目? 韓国軍、不具合発生で国産ヘリ「スリオン」全機飛行停止
2019.11.6 航空万能論GF
URLリンク(grandfleet.info)
出典:Korea Aerospace Industries / CC BY 2.0 アラスカでテスト中のスリオン試作機
URLリンク(grandfleet.info)
韓国が開発した国産多用途ヘリ「スリオン」が、再び全面飛行停止の措置を事態に陥った。
参考:‘?? ??’????…文???? ?? ?? ????
URLリンク(news.naver.com)
●これで何度目?韓国が開発した多用途ヘリ「スリオン」が飛行停止
韓国陸軍は11月4日、訓練飛行中だった国産多用途ヘリ「スリオン」が原因不明の振動に襲われ緊急着陸したと発表し、
規則に従い全部隊の「スリオン」に対し飛行停止の措置をとったと明らかにした。
このヘリは、ユーロコプター(現:エアバス・ヘリコプターズ)と韓国が2006年から共同開発した機体で、6年後の2012年に完成した。
しかし「スリオン」は、実践配備後から不具合が連発、毎年のように事故を起こしているため、これまでも飛行停止を何度も受けている。

 2013年から2016年まで、飛行中に機体全面のガラスが破損する事故が5回発生、
 2014年にはメインブレードが機体と接触する事故が発生、
 2015年には飛行中にエンジンが停止し緊急着陸した事故が2回、
 同じ問題で墜落した事故が1回発生し、
 2015年から実施された機体凍結試験で、幾つもの不合格な項目があったにも関わらず握りつぶし、
 後の議会でこの事実は判明、納入停止措置がとられた。
 2017年にはメインローターに7cm程度の亀裂が見つかり飛行停止措置が取られ、
 2018年には海兵隊向けに製造された派生型「マリオン」が墜落し搭乗していた6人が死亡する事故が発生した。

不具合の度に飛行停止措置が取られ、原因分析を行うものの根本的な原因究明には至らず、結局、不具合や事故を繰り返していると言える。
韓国が最も力を入れているは海外輸出に関しても、米国のブラックホークに敗れフィリピンへの輸出は不発、
そのため韓国は「スリオン」を何とか海外輸出するため最近、海外輸出用の試作機「KUH 1E」をソウルADEXで公開したばかりなのに、
出だしで躓く結果となってしまった。
先月の1日に行われた国軍の日で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「スリオン」に乗って会場(大邱空軍基地)入りするなど、
韓国は国を挙げて「スリオン」を支援しているが、
何時まで経っても完治しない不治の病を抱えていると言え、この調子では海外輸出することは到底不可能だろう。


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

2日前に更新/48 KB
担当:undef