【ノーベル賞秘話】大掃除で見つけた論文がノーベル賞に 吉野氏、リチウムイオン電池開発 at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:みつを ★
19/10/10 06:09:53.26 9bom0/er9.net
URLリンク(mainichi.jp)

大掃除で見つけた論文がノーベル賞に 吉野氏、リチウムイオン電池開発
毎日新聞 2019年10月9日 20時09分(最終更新 10月10日 00時09分)

 充電して繰り返し使えるリチウムイオン電池を開発したのが、2019年のノーベル化学賞に決まった旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)らだ。電池としての機能に不可欠な素材を吉野さんが発見したことで、実用化にめどがついた。ノートパソコンやスマートフォン、今後普及が本格化する電気自動車にも欠かせない製品として、私たちの暮らしを支えている。
この記事は有料記事です。
残り3441文字(全文3606文字)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

7日前に更新/62 KB
担当:undef