【表現の不自由展】津田大介「表現の自由が脅かされている」→山本一郎「津田さんが他人にやってきた抗議運動と同質」【ブーメラン】★3 at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:僕と彼女と週末に ★
19/08/14 17:43:47.89 gKpxpcgG9.net
私の考えを先に書いておきますと、批判は自由だが展示を中止したり撤去するべきではない」という意見です。
喉元が過ぎたら津田大介さんは被害者面していろいろ言うかもしれませんが、
もう少し覚悟があっても良かったんじゃないかとは思います。
「そんなものに公金を使ってやるのは許されるのか」という議論が付きまといます。
当たり前のことですが、そもそもが左翼活動を行うアクティビスト(活動家)である津田大介さんを
特に芸術的なバックグラウンドもないのに芸術監督に選任し、芸術作品の選定を行わせた時点で
このような展示が増えるのは最初から分かっていたはずです。いや、むしろそういう人物を選びたい人がいたんだと思うんですよ。
津田大介さんはそれまでのアクティビティで沖縄問題にも深く傾注し、
辺野古移転を進めたい政府の意向に反対する沖縄県民その他の派閥に寄り添い、政府方針への抗議運動に積極的に参加する一方、
評論家・作家の東浩紀さんの強い推薦で早稲田大学教授に就任し、今年は朝日新聞の論壇委員に選任されるなど、
政治的に中立を守ろうという人物とは到底言えないのもまた、今回の騒動に拍車をかけた原因のひとつではないかと思います。
その極めつけは、戦前の昭和天皇のご真影を焼く展示が大きな物議を醸すにあたり、
最初はあいちトリエンナーレ広報がせっかく「これは昭和天皇の御真影ではない」という趣旨の釈明をしたのに、
その前に東浩紀さんとの対談で津田大介さん本人が「天皇の肖像を焼く」という趣旨の発言をしていて、あーあという感じになるわけであります。
そこで嘘をついても意味がないのではないかと思うんですよね。
これが現代美術として芸術作品として成立するものなのか分からんわけですけど、
それ以前にも、不謹慎アートとして文字通り表現の不自由どころか猥褻物陳列で摘発までされてしまった、
ろくでなし子さんの作品の展示はないわけです。
津田大介さんというのは以前から津田さんの気に入らない言説について許容しない人物で、
津田さんのピュアで誠実な面もありつつ非常に狭量に見える部分もあります。
例えば、作家の百田尚樹さんが大学で講演することに反対したり、
RADWIMPSの愛国ソング「HINOMARU」に文句をつけたりするのは津田大介さんが自分でずっとやってきた批判です。
今回は津田大介さんがが手がけた作品展に対して批判が殺到したことで展示が中止になるや
「表現の自由が脅かされている」と言い募っても
「津田大介さん、それはいままであなたが他人に対してやってきた抗議運動と同質のものじゃないですか」という批判も出るでしょう。
私個人の経験で言えば、私が書いたヤフーニュースの記事が気に入らなかった津田大介さんが、
ヤフーに乗り込んでいってニュース担当者に「山本一郎に記事を書かせるな」と抗議したり、
ネットニュース媒体で私が書いていない津田大介批判記事を私が書いたと思い込んで私への批判込みで
記事を撤回するよう申し入れメールを送るような人なので、
「右にも、左にも不自由な表現があるので平等に展示する」ということなど津田大介さんは毛頭考えていなかったことでしょう。
山梨で災害が起きていたとき、安倍総理が会食か何かで天ぷらを食べていたのはけしからんと
津田大介さんが安倍批判に立ち上がり、見事「天ぷら騎士団」なる批評を呼び起こしたのも記憶に新しいところがあります。
不寛容の急先鋒がそもそも津田大介さんだったわけで、
今回の騒ぎについては津田大介さんに対して「お前が言うな」という反応が多くなるのも致し方のないことでしょう。
私も先日、自分のブログに「津田大介さんを支持する」という趣旨の記事を掲載したところ
「山本太郎は左翼だから津田大介の肩を持つのだろう」とか
「山本太郎は津田大介をれいわ新選組から出馬させるために持ち上げている」という抗議メールが20通ぐらい私に寄せられたわけですよ。
私は山本一郎です。
みんなもっと一郎と太郎の違いについて議論を深めて欲しいと心から思っております。
全文はこちら
URLリンク(blogos.com)
1スレの日時 2019/08/12(月) 17:25:16.52
前スレスレリンク(newsplus板)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

7日前に更新/46 KB
担当:undef