【狩猟】狩猟旅行の記念写真がネットで拡散、仏スーパーのオーナー店長が失職 at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:ごまカンパチ ★
19/07/13 00:46:11.88 l5tBDg8y9.net
URLリンク(headlines.yahoo.co.jp)
 狩猟旅行で仕留めたライオンの横で撮影した記念写真がインターネット上で拡散し、非難の的となったフランス人カップルが職を失うことになった。
フランス東部の小さな町ラルブレル(L'Arbresle)にあるスーパーマーケットのオーナー店長を務めていた2人は2015年、
囲い込んだ土地に閉じ込めた動物を銃で撃つ「キャプティブ・ハンティング」に参加した。
キャプティブ・ハンティングでは、狩りの成功が事実上保証されている。
 2人がライオンやカバ、シマウマ、ワニ、ヒョウの死骸の横でポーズを取る写真がソーシャルメディアで拡散すると、非難の声が巻き起こった。
フランチャイズオーナーによると、オンライン上には2人を中傷する投稿が殺到し、2人がオーナー店長を務めていたスーパーU(SuperU)の
不買運動を呼び掛けるメッセージも飛び交った。
これを受けて2人は9日、退任を決めた。
フランチャイズオーナーは声明で、
「これらの写真は、われわれが掲げる価値観や理念に反するものだ。オーナー店長らのプライベートな活動に関するものといえども、断固として非難する」
と述べた。
 狩猟の証拠写真のコピーを公開したのは、フランスの動物愛護団体「30 Millions d'Amis(3000万の友人の意)」だが、
写真が流出した経緯は現在のところ明らかになっていない。


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

7日前に更新/91 KB
担当:undef