【福島】「うまい酒」福島7連覇 金賞22銘柄「世界に売っていく」←金賞22銘柄、計31銘柄入賞、世界により多くおいしい日本酒を at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:一般国民 ★
19/05/18 02:56:27.14 OuGK19I79.net
「うまい酒」福島7連覇 金賞22銘柄「世界に売っていく」
URLリンク(headlines.yahoo.co.jp)
2019/5/17(金) 21:31配信,YAHOO!JAPAN NEWS,毎日新聞
全国新酒鑑評会で福島県の日本酒が金賞受賞数7年連続日本一となったことを記念し、記念撮影を行う内堀雅雄知事(中央)と、受賞した蔵の幹部ら
=福島市杉妻町の同県庁で2019年5月17日午後3時50分、渡部直樹撮影
URLリンク(amd.c.yimg.jp)
 新酒の出来栄えを競う「全国新酒鑑評会(2018酒造年度)」の審査結果が17日発表され、福島県内の蔵元が出品した22銘柄が特に優秀と認められた金賞を獲得し、
 都道府県別の受賞数で7年連続の日本一に輝いた。
 同県が昨年達成した6年連続の記録を、自ら更新した。
 酒造関係者らは東京電力福島第1原発事故の風評を払拭(ふっしょく)する切り札として連続日本一を目指してきたことから、喜びもひとしおだった。
 【湯浅聖一、渡部直樹】
 酒類総合研究所(東広島市)と日本酒造組合中央会の共催。
 今年は全国から857銘柄が出品され416銘柄が入賞。うち237銘柄が金賞を受賞した。
 県内からは金賞の22銘柄を含めて計31銘柄が入賞した。
 金賞受賞銘柄は昨年より3銘柄増えた。
 国権酒造(南会津町)は12年連続、東日本酒造協業組合(二本松市)と名倉山酒造(会津若松市)は11年連続と記録を伸ばした。
 寿々乃井酒造店(天栄村)は1967年以来、51年ぶりの受賞で鈴木丈介会長(82)は「努力のたまもの。
 受賞した酒に負けないよう、今後もおいしい酒を造っていきたい」と喜んだ。
関連スレ
【全国新酒鑑評会】7年連続の日本一輝く!金賞酒最多は福島県 清酒の出来栄え審査で22点
スレリンク(newsplus板)
 県や県内酒造業界は原発事故の風評払拭を掲げ、関係者が連携して醸造技術を磨いてきた。
 今年は2位の秋田県(18銘柄)に差をつける22銘柄が金賞を受賞した。
 名倉山酒造の松本善六社長は「福島の醸造スタイルが出来上がってきた。
 蔵元の自信につながっている」と話し、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターの指導や、蔵元同士の技術共有を評価する。
 一方、仙台国税局によると、全国の清酒課税移出量(出荷量)は98年の113万3000キロリットルから17年は52万8000キロリットルに半減。
 その代わり12年以降、吟醸酒や純米酒などの特定名称酒は増えるなど、より質の高い酒を求められるようになり、
 「金賞を受賞した酒以外は売れない」(蔵元関係者)現象が生じている。
 県の関係者は「県産酒というイメージをPRするだけでなく、蔵元や銘柄の特徴・独自性をどう浸透させるかを考える必要がある」と話した。
 福島県庁では、7年連続日本一を記念したパネルの除幕式が行われた。
 内堀雅雄知事は会場に入ると、集まった蔵元の担当者ら一人一人とハイタッチ。
 除幕後のあいさつでは「第1報を聞き感動、感激した。
 今日はゴールではなく新たなスタート。世界により多くおいしい日本酒を売っていく」と決意表明した。


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

24日前に更新/78 KB
担当:FIRTREE