【経営】子ども食堂 一番の課題は‥本当に困っている家庭の子どもに来てもらうことが難しいとの回答(新潟県) at NEWSPLUS
暇つぶし2ch amp版
テスト中!、スマホの方はお試しを!

[2ch|▼Menu]
1:水星虫 ★
19/04/16 14:44:13.38 5hLlMMNV9.net
新潟県内の子ども食堂の課題は
*ソース元にニュース画像あり*
URLリンク(www3.nhk.or.jp)
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を
子どもなどを対象に無料や低額で食事を提供する子ども食堂について、
新潟県が行った調査で、半数以上の団体が、経済的に厳しいなど、本当に困っている家庭の子どもに
来てもらうことが難しいと答えていたことが分かりました。
子ども食堂は、経済的に厳しい家庭や、親が働いているため、ひとりの食事が多い子どもなどを対象に
無料や低額で食事を提供する取り組みで、県内では、去年9月時点で57団体が運営しています。
新潟県は去年10月、実態を把握しようと、初めてアンケート調査を行い、30団体が回答しました。
それによりますと、子ども食堂の開催の頻度は、月に1回が73%と最も多く、
次いで2週間に1回程度が13%となっています。
また、課題について複数回答で尋ねたところ、
「来てほしい家庭の子どもや親に来てもらうことが難しい」が53%と最も多く、
経済的に厳しい家庭などの子どもに来てもらうことの難しさを挙げる団体が半数以上に上りました。
次いで「運営費の確保が難しい」、「食材を安定して確保できない」、
「食中毒に不安を感じる」がそれぞれ20%となっています。
県児童家庭課は
「子ども食堂が貧困対策だと強調されると足を運びにくくなるので、誰もが集まりやすい形で
運営を続けながら、本当に必要な人に支援が届くようになってほしい」と話しています。
04/16 06:44


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

4日前に更新/132 KB
担当:FIRTREE