【ZOZO】前澤社長の「お年玉100万円」、当選者が応募で掲げた『公約』に違反したら処罰される? at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:記憶たどり。 ★
19/01/12 09:07:42.27 BUr2uygP9.net
URLリンク(headlines.yahoo.co.jp)
前澤社長のツイート:「僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作社長が、「ポケットマネー」で100人に100万円の
お年玉をプレゼントするとツイッター上で宣言。
前澤社長のツイッターをフォローし、当該ツイートをリツイートするだけで、100万円がもらえるというまさに
夢のような話でしたが、こうした企画で、みんなにお金を配るのって、法律的にOKなのでしょうか?
20代学生:「乗りに乗ってリツイートしました。(Q.当たったら何を?)家族と旅行ですかね」
20代サラリーマン:「贈与税とか確かにかかりそうな気はしなくはないかなと思いました。
(Q.100万円を贈与されたことはありますか?)祖父母とかからは、あります。税金は発生してたと思います」
40代サラリーマン:「話題上手、これに尽きるよね」
街中をざわつかせた今回の企画、なんと前澤社長から当選のメッセージが届いたという幸運な人が大阪にいました。
「私が前澤さんに選ばれた男です!」
会社員の30歳男性は、当選したことで早速名刺も刷新!「前澤さんに選ばれた男」と名前の上に書かれていました。
お年玉“当選”の男性:「偽者かなと思ってメッセージ読んでみて、『本物ですよ』と書いてあって、
理解しているようで理解できていないっていう…。今、正直、夢の中にいるような気分です」
実はこの男性、100万円の使い道について5つの公約を掲げ、実行したあかつきには動画を撮影して
前澤社長に届けるというメッセージを送っていたのです。
その公約とは「家族旅行」「母親にプレゼント」「交際2年の恋人にプロポーズする」「前澤社長記念品として勝負スーツを作る」。
そして、もう1つが…。
お年玉“当選”の男性:「『お金がなくて結婚式を挙げられない後輩の結婚祝いパーティーを開く』です」
同じ職場で働く後輩のために、100万円の一部を使って結婚祝いのパーティーを開きたいと言います。
男性の後輩:「当選したこと自体も初めて聞いたとき、すっごいびっくりして、公約の内容をみせてもらったら自分のことが書いてあって、
ほんまにびっくりしました」
お年玉“当選”の男性:「公約を送る時に、前澤友作さんが見たいと思うことも、もしかしたらあったほうが、選ばれるかなって思って」
そして、前澤社長からのメッセージには…。
前澤社長からのメッセージ:「今回の100万円、是非楽しく使ってくださいね!動画のアップ、楽しみにしてますよ!」
100万円の入金予定日は1月18日ということです。
そこで、男性から菊地幸夫弁護士に質問が…。
谷本さん:「公約をツイートさせていただいたんですけど、この公約に違反すると法律的に処罰されるのか、菊地先生にそこが聞きたいです」
Q.菊地弁護士、そんな質問が来ていますがいかがでしょう?
菊地弁護士:「懲役1年……ウソウソそんなことはないです(笑) 法的に何かを義務付けられているわけではないんですけど、
『こういうことをやります』といって申し込まれたのですから、頑張っていただいて、というところですね」


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

6日前に更新/35 KB
担当:FIRTREE