【社会】JA職員が顧客の貯金1億5000万円横領 発覚後に死亡、自殺か 千葉県旭市 at NEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:リサとギャスパール ★
16/08/26 20:43:14.29 CAP_USER9.net
千葉県旭市に本店があるJAの男性職員が、顧客の貯金からおよそ1億5000万円を横領した疑いのあることがわかりました。
男性職員は発覚後に死亡しているのが見つかり、警察は自殺したとみています。
旭市に本店があるJAちばみどりによりますと、ことし6月、顧客の女性の貯金の一部がなくなっていることがわかり、
営農センター飯岡のセンター長をしていた58歳の男性職員が、今月JAに対し、「客の貯金から着服した」と横領を認めたということです。
JAによりますと、職員の自宅からは偽造された通帳などが見つかり、顧客への聞き取りなどの結果、12人から合わせておよそ1億5000万円を横領していた疑いのあることがわかったということです。
また、職員は顧客から入金を頼まれて現金を預かり、横領を繰り返していたとみられるということです。
男性職員は発覚後に自宅の敷地内で死亡しているのが見つかり、警察は自殺したとみています。
JAは、顧客に謝罪して貯金を返済するとともに、他にも横領がないか調べることにしています。
JAちばみどりの間渕誠一組合長は「多くの方々にご迷惑やご心配をかけおわび申し上げます。職員の意識改革と再発防止策を徹底します」と話しています。
URLリンク(www3.nhk.or.jp)
8月26日 20時26分


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

39日前に更新/61 KB
担当:undef